なしno日記

なしの雑記ブログ。日々の生活、勉強、備忘録など。

子供の頃から大好きな本

「こまったさんの料理本シリーズ」

子供の頃から料理が大好きだった。小学校低学年の頃から、ビーフストロガノフとか作ってみたり(笑)

この本は、小学生の頃に友達の家に遊びに行った時に出会った本。温かみのある絵に、ちょっとメルヘンな内容で大好きな本の一つ。小学生の頃に買い集めたので、結構ボロボロ・・・。他にも子供向け料理本て持ってたけど、古くなって捨てちゃったなぁ。

実際に真似して作ってみたりしたなぁ~。自分の子供が小さい時にも何度も読んであげて、料理のシーンでは適当にメロディーをつけて歌ったり(笑)

 

料理に関しては得意な方だし、子供の頃から母の買ってきた「オレンジページ」や「レタスクラブ」「エッセ」なども大好きで、切り抜きをしたり、マイ料理本も作ったりしていた。手の込んだ料理でも、時間をかけて楽しんで作っていた。

それなのに、ある時から料理があまり好きでなくなった。たぶん、子供に食物アレルギーやアトピーがあり除去食が大変だったのや、残業して遅くなっても、自分や家族の健康のためにと手抜きせずに一から料理を作ったりしてたので、いつしか義務的になってしまって楽しめなくなってしまったのだ。

子供の健康に関することもあり、食に関しては特にこだわりが強かったので、お惣菜や加工品、冷凍食品などを使うのに抵抗があり、どうしても手抜きができなかった。

もちろん、好きではないからと手抜きしたりはしないが、休みの日には料理上手な夫に甘えて料理を作ってもらうことも多い。

幸い夫は料理好きなので、嫌がらずに美味しい創作料理を作ってくれる。ありがたや~。思いつきで適当に作る夫の方が、飾りつけにも凝るし、料理が上手いんよね・・・。