なしno日記

なしの雑記ブログ。日々の生活、勉強、備忘録など。

知らなかった、正しい靴の磨き方

夫の革靴は、いつも私が磨いているんやけど、履いた次の日にブラシや布でサッと汚れ取って、靴クリームベタっと付けて、艶がでるまで布で磨いて、シューキーパーして終わりって感じでいつも簡単にやってた。

革にヒビが入ってきたから、直す方法でもあるんかなぁ~って調べてたら、そもそも靴の手入れ方法が間違ってた。うわぁ・・・、夫ごめん。

正しい手入れ方法は、日頃は履いた後に馬毛ブラシで汚れ落として、柔らかいミトンなんかで磨くだけでいいらしい。

しょっちゅう靴クリームで磨いたらダメやし、靴クリームつける前には古いクリームや汚れをクリーナーで拭き取らないといけない。古いクリームも革が固くなってヒビ割れの原因になる。時々オイルなどで革に柔らかさと栄養を与える。

靴クリームは細かいブラシで少量を薄く均等につけ、磨く時は先に豚毛ブラシで磨いてから柔らかいミトンなんかで磨く。仕上げに防水スプレーというのが正しい手順らしい。

靴底や中敷きの張り替えなんかは定期的にやってたけど、一番肝心な毎日の手入れが間違ってたなんて。ブラシも馬毛と豚毛で使い分けるとかさぁ、そんなん知らんわぁ~。いやいや、私が知らんかっただけで常識なんかも。

何でもそうやけど、思い込みやなくて、ちゃんと正しい手入れ方法て知っとくべきやね。その方が長持ちするし。

すぐに靴のお手入れセットを購入して、さっき正しい方法で磨き直したわぁ。ついでに、革製品用の石鹸てのは前から持ってたから、洗い方調べて、それで表面だけ洗ってもみた。

ミトンがふわっふわで磨くのが楽しい(笑)。仕上がりは適度な艶が出てキレイになった。よかったよかった。

ついでに、ほどけにくい靴紐の結び方てのも調べてやってみた(靴紐はいつも夫が自分で結んでるけど、下手くそ(笑))。靴紐の結び方も色々あるんやねぇ。勉強になりました😑

f:id:nashi28:20180404133529j:plain