なしno日記

なしの雑記ブログ。日々の生活、勉強、備忘録など。

胃腸の調子が悪いときには

ここ数日、普段と違う物を食べたせいか胃が重い。あんまり調子が悪い時は漢方薬を飲むこともあるけど、薬はなるべく飲みたくないからなぁ。そういう時はこれ、「エビオス」を飲む。

子供の頃から、胃の調子が良くない時に飲んでた(母に飲まされた)のが、「ハブ茶決明子)」と「エビオス」。「エビオス」は一回に飲む量が多いんよね~。でも、じんわりと効果があるし、疲れた時なんかにも飲んでる。

f:id:nashi28:20180319160111j:plain

母は、掃除や整理整頓てことは全くできない人やったけど、食べる物に関してはとにかくこだわりがあった。化学調味料は使わない、白砂糖使わない、無農薬、無添加なんかにこだわり、体調悪い時はなるべく自然に治すみたいな。市販のジュースや菓子パンなんかは毒やって教えられて育ち、インスタントラーメンも大人になるまで食べたことなかったし。

お腹を壊した時はゲンノショウコ茶、胃にはハブ茶デトックスドクダミ茶とか、いつも大きなヤカンに色んな種類のお茶が沸かしてあった。家がキレイやなかったのは嫌やったけど、食べ物に関しては身体にいいものを食べさせてくれて感謝してる。

若い頃は多少身体に良くない生活をしていても、若さがあるから影響を感じないかもしれないけど、歳を取ってきた時に差が出るてのは実感。若い頃からサイズの変化がほとんどないし(まぁ身体のハリは違うけど)、同年代の人達と比べたら老化が遅く、大きな病気もしたことなく健康診断結果もいつもいいし。

私の周りの女性達は、一見健康でアクティブそうやけど実は婦人科系のトラブルがあるなんて人が結構多い。実は筋腫や内膜症があるとか、病気とまではいかなくても、生理が重いとか痛み止めを毎回飲んでるとか。便秘の人も多いし。私はそういう悩みも一度もないなぁ。

とにかく健康オタクの母に至ってはもう70代半ばやけど、頭痛や腰痛、脚がだるくて重い、浮腫む、便秘、更年期障害なんてのもなったことがないらしい。私が脚がだるい~とか、腰が痛いなんて言うと、経験ないから気持ちが分からないなんて言うしさ(笑)。

まぁ、身体は食べたものでできてるんやもんね。昔より環境汚染も進んでるんやし、今はいかに悪い物を取り入れないようにするかが大切やなぁて思う。悪い物食べてても健康な人もいるやんて言われることあるけど、それって少数派やないかなぁて思うわ。私は、母みたいにガチガチの健康オタクではないけど、できる範囲で気を付けていきたいなぁ。

そういや「ハブ茶決明子)」って目にもいいらしい。久しく飲んでなかったけど、また煎じようかなぁ。