なしno日記

なしの雑記ブログ。日々の生活、勉強、備忘録など。

麻疹流行、予防接種の記録を見直す

麻疹の流行が話題になってるけど、そういえば自分や家族のワクチン接種歴はどうなってるんやったっけと母子手帳を確認。

自分の母子手帳には記載なし。そもそも1978年以前に生まれた世代は予防接種を受けていない人がほとんどとのこと。でも、自然に罹患してる人が多いため、抗体を持ってる人が多く罹患しにくいらしい。

でもね~、小学校や中学校の時、学校で集団予防接種受けてた記憶があるんやけど、あれは何のワクチンやったんやろうか・・・。あれは、母子手帳には記載してないからなぁ。

 

1978年以降、2006年4月までは1回接種の義務付けられた世代。2006年4月以降は2回接種が義務付けられてる。

夫と子供は1回接種義務世代。抗体有り無し混在か。子供の母子手帳を確認すると、風疹1回、麻疹1回しか受けてないっぽい。

平成20(2008年)~24年度の間に、中1と高3に相当する年齢の人を対象にMRワクチンの公費での定期接種が実施されたらしいけど、知らなかった。どうも、あまり周知されてなかったらしい。母子手帳に記載がないてことは、この追加接種を受けてないてことか。う~ん。

 

とりあえず、近いうちに抗体検査するかワクチン接種に行くか。でも、抗体検査してさらに接種すると、かなりお金がかかるみたいなんよね~。医療機関によって違いはあるけど、検査で5千円前後、接種で1万円前後てとこか。

抗体あるけど接種したところで、なんか酷い害があるわけじゃないみたいやし、家族で相談して抗体検査か接種しに行くかなぁ。