なしno日記

なしの雑記ブログ。日々の生活、勉強、備忘録など。

なぜだか、いつまでも心に残る映画

いつまでも心に残る映画て言うと、大抵は感動のストーリーだったりするんやろうけど、私の場合はまず「エンゼル・ハート」。ホラーというかサイコミステリーと言うか。別に感動する映画てわけではなくて、ちょっと怖い映画なんやけど。

 たぶん中学生の頃に、はっきりとは覚えてないんやけど、友達の家か学校かで観た映画。主演のミッキー・ロークロバート・デ・ニーロの演技が上手くて渋くて、怖くてゾクゾクした記憶が。子供の頃に観たからやけに印象が強く残ってるんかなぁ。

レンタルして観ようと思っても置いてないし。いや、Amazonとかで買えばいいんやろうけど、怖い映画を家に置いておくのもなぁ・・・なんて😑。でも、やっぱり観たいから買おうかなぁ。

 

それから、クロサワ映画の「夢」。黒澤監督が自分が見た夢を元に撮ったて言われてれる映画。昔、友達にすすめられて観たんやけど、映像がとても幻想的で、これも強く印象に残っているなぁ。

 

そうそう他に心に残っている映画と言えば、名作として有名な「カッコーの巣の上で」も。これは大学の授業で観たんやけど。ストーリーも素晴らしいんやけど、主演のジャック・ニコルソンの演技が上手くて、ものすごく見入ってしまった。内容がちょっと重めなんで、また観ようかなぁって思いつつためらっている映画。

 

こうやって書いていると、すごく観たくなってきた😆

 

nashi28.hatenablog.com

 

nashi28.hatenablog.com