なしno日記

なしの雑記ブログ。日々の生活、勉強、備忘録など。

パプリカと好き嫌いの話

今日のお昼ご飯。うどんに切り干し大根を混ぜたものに、パプリカのマリネ、鶏ささみ、ねぎ、大葉を乗せて、亜麻仁油、オリーブ油、バルサミコ酢、塩、七味唐辛子をかけたもの~。冷蔵庫にあったもので簡単に。本当はうどんより蕎麦の方が好きなんやけど、たまたま乾麺の余りがあったので。

f:id:nashi28:20180515125039j:plain

パプリカが美容にとてもいいと聞いて、毎日食べられるようにマリネを仕込んだ。マリネを作っておくと、色んなおかずの上に乗せたり、炒め物に入れたりと便利。

私は子供の頃から好き嫌いが多くて、野菜も果物も苦手なんやけど、美容と健康のために頑張って食べている(笑)。

好き嫌いが全くなくて野菜も大好きな夫は、お腹が空いたらトマトやキュウリを丸かじりしたりしてるんやけど、私にはそういうことができなくて。しっかり味付けしたり、肉や魚と一緒とかでないと、素材の味そのままで食べるっていうのが苦手で。

夫は何でも食べられて、苦手な物を口に入れると辛いて気持ちが分からないから、「じゃあ、ナメクジやゴキブリ食べられる?嫌でしょ。私が苦手な物を口に入れるってのは、そういう気持ちなの」って言うと、「ちょっと待ってよ~、そもそも、それって普通の食べ物やないよね」って。うん、まぁそうやけど。一般的に食べられるって認定されている物は何でも食べられるからさぁ。食べられない物で聞くしかないやん。

でも、好き嫌いが多いというのは結構困ることが多いんよね。自分の家では好きにできるけど、よそのお宅だとかで御馳走になるなんて時に非常に困る。気を悪くされないように、出されたものは頑張って食べるけど、結構辛いときが・・・。後、食も細いので、たくさん出されても食べられなくて、無理して食べて具合が悪くなることも。

実家では、父は何でも食べられるし、母も野菜に関しては何でも大丈夫。他の兄弟達もあまり好き嫌いなくなんでも食べられる。私だけがすごく好き嫌いが多くて食べられないものが多い。

母曰く、同じ物食卓に出して、同じ様に育ててきたのに、なぜか私だけが小さな頃から好き嫌いがハッキリしていて食べられない物が多かったらしい。なんでかなぁ。

うちの子供もこだわりが強くて、食べず嫌いに好き嫌いもあるので、なかなか難しい。なんでも食べられる人が羨ましい。何でも食べられた方が、旅先なんかでの楽しみも増えるやろうしなぁ。