なしno日記

なしの雑記ブログ。日々の生活、勉強、備忘録など。

家庭での防災対策を見直す

昨日の大阪での大きな地震、午前中は家にいてテレビもスマホも見てなかったので、昼にスマホを立ち上げてネットニュースで初めて知った。

身内が大阪に住んでいるため慌てて安否確認をしたら無事とのこと。被災された方々へ心からお見舞いを申し上げます。

私は関東住みなので、小さな地震は時々経験することがある。東日本大震災の翌年に西の方から関東に引っ越してきてすぐは余震も多く、少しの揺れでも怖くてビクビクしていた。それまで住んでたところでは、めったと地震を体験することがなかったのでなおさら。

慌てて防災グッズをあれこれ買ったり、耐震対策をしたり。でも最近では慣れてしまって、あまり気にしないようになってしまっていた。私が引っ越した当時は余震も多かったし、近くの店でも防災グッズがたくさん売っていたけど、近頃は品薄というか、その頃に比べたらすごく減っている。

非常持ち出しリュックは作りかけて途中になってるし(あれもこれもと凝ってしまってなかなか納得いくものができず・・・)、非常食も賞味期限切れているものもあるし。見直すことがたくさん。

関東で大きな地震が来るとはずっと言われているけど、地震大国日本では関東に限らずどこでも起きる可能性はある。他人事じゃなくて防災対策は日頃から意識しておかないとなぁと反省。